カテゴリー
カタチはコトバ 多面体アパート

DNA折り紙

住民:DNAの車輪

“Designer nanoscale DNA assemblies programmed from the top down”

Veneziano et al., Science 352: 1354- (2016)

住民 INFORMATION
DNA折り紙は、DNAを素材とする新種のナノテクノロジーです。DNAは遺伝情報を担う繊維状の分子ですが、ここでは部品として用い、2次元的な模様や3次元的な立体を作り出します。作り方には幾通りかありますが、どれもDNA鎖が塩基配列を正確に認識して結合する性質を利用しています。部品を混ぜ合わせると自己集合して形になります。この論文では、DNA折り紙をデザインするプログラムが紹介されていて、好きな立体の情報を入れると必要な部品の情報が得られるそうです。面白いことに、立体の情報は一旦下のようなグラフに変えられて、部品の配置の仕方が計算されます。ここでは、論文にある形の中から、双五角錐を選んでいます。原子間力顕微鏡により車輪のような姿として可愛らしく観察されています。

部屋番号:V7[4552]F10[310]

双五角錐

カタチのINFORMATION
ジョンソンの立体の一つです(J13)。頂点は7(4価x5、5価x2)、面は10(三角形x10)。これは、2つの正五角錐を底面同士でくっつけた形で、角柱タイプの対称性があります。見立ては、角ばった車輪またはコマでしょうか。ところで、正五角錐もジョンソンの立体の一つで、底面が五角形のピラミッドです(J2、V6[3551]F6[3551]、自己双対、角錐タイプの対称性)。

多面体アパート

Class: 4deg 5deg 3gon

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA